アダチ マナブ
  足立 学   人間健康学部 総合健康学科   准教授
■ 標題
  バレーボールのオーバーハンドパス動作における動感化能力の研究
■ 概要
  本研究では,この発生論的運動学の指導法及び重要概念を整理し,バレーボールのオーバーハンドパス技術の基本構造を明らかにした上で,パス動作に必要な動感化能力の抽出を試みた。本研究において動感化能力の抽出を試みた結果,学習者のオーバーハンドパス技術の習得が難しいとされていた原因の「痛み」を解消することだけでなく,抽出された八つの動感化能力をドリル化することによって,より高度な技術習得が可能となり,学習指導要領保健体育の体育分野球技「ネット型スポーツ:バレーボール」の最終目標である戦術・戦略を学ばせることへもつながることが期待できることとなった。
  単著   園田学園女子大学論文集第46号   園田学園女子大学   (46),1-11頁   2012/01