ツノダ チエミ
  角田 智恵美   人間健康学部 総合健康学科   准教授
■ 標題
  ピアサポートを活用した
効果的な禁煙支援に関する研究
■ 概要
  ピアサポートを活用した禁煙支援の実施を通じ、重要性が叫ばれながらも、現状では十分な成果を上げているとは言い難い若者への禁煙支援を行う際の有効な方法や視点について検討した。支援者とはピア関係にある大学生3名に対し、個別面接を中心とした支援を行った。効果的な支援のためには、ニコチン依存度や禁煙ステージなどが低い早期の内の支援が重要であると考えられた。また、特に若者への支援に際しては、以下のような支援法や視点が有効であることが示唆された。認知行動療法の特徴に見られるような支援者と禁煙実行者の協働関係、ピア関係を生かした支援、支援者が健康教育やカウンセリング等について研修を積み、一定の知識とスキルを習得しておくこと、「禁煙したらどのような良い面があるのか」というポジティブな具体的イメージによる動機付けを行うこと、経済的負担のない、身近な場所での支援等である。
  長間えり
  共著   鳴門生徒指導研究   鳴門生徒指導学会   (19),14-27頁   2009/08