ツノダ チエミ
  角田 智恵美   人間健康学部 総合健康学科   准教授
■ 標題
  組織的な大学院教育改革推進プログラム「大学教育実践学研究者・指導者の育成」取組報告書
■ 概要
  A短期大学では、学生が近隣のB市の教育支援センター(適応指導教室)にて学習ボランティアとして児童生徒(不登校が主)とかかわる機会を得ている。A短大生の学習支援ボランティア活動への参画を通じて、短大と教育支援センターという両者にとって、どの様な利点や課題があるのか、今後どの様な連携の在り方が望まれるのか検討した。
  桑原章寧 貴志知恵子 ほか4名
  共著   兵庫教育大学大学院連合学校教育学研究科      2010/04