ツノダ チエミ
  角田 智恵美   人間健康学部 総合健康学科   准教授
■ 標題
  特集 保健室の今 校内で行うチーム支援
■ 概要
  「虐待の疑いが保健室で発見されたとき」
 養護教諭は、その職務の特性により、児童虐待の発見からその後の対応で関わることが多い。身体的虐待、心理的虐待、性的虐待、ネグレクトという4つのタイプの事例を示し、対応の視点やポイント等を具体的に示した。

  共著   児童心理10月号   金子書房      2013/09