ツノダ チエミ
  角田 智恵美   人間健康学部 総合健康学科   准教授
■ 標題
  不登校児童生徒への養護教諭の関わり方-現職養護教諭を対象とした質問紙調査を中心として-
■ 概要
  現職養護教諭への質問紙調査から不登校児童生徒への対応の実際を検討、分析し、不登校支援を行う上で養護教諭に求められる対応方法や技法について考察した。養護教諭が関わる不登校の型には偏りが見られ、「学校生活に起因する型」と「不安等情緒的混乱の型」が大多数であった。また、受容・共感的な対応が中心に行われる一方で、スキル訓練などはほとんど行われていなかった。担任、保護者などとの連携は積極的に行われていた。
  佐藤ひかり 五十嵐裕子
  共著   鳴門生徒指導研究   (16),16-28頁   2006/08