フジサワ マサミ
  藤澤 政美   人間健康学部 総合健康学科   教授
■ 標題
  女子学生のボディイメージとライフスタイル
■ 概要
  本学女子学生のBMI と体脂肪率をもとに、理想と現実の体型の差や体型の自己認識を調べ、ライフスタイルとの関連について検討した。結果、やせ願望が強く、その基準として、体重を目安にしていた。自らの体型、ボディイメージを客観的に判断していくために、体重ではなく、体脂肪率の測定を行う必要がある。そして、やせが増えている若い世代の女性にとって、減量、ダイエットの基本である身体活動・運動を日常生活に取り入れ、ゆっくり噛んで食べるなどで食事量を抑える、あるいは朝食をしっかり摂り、夜食は控えるなどの健康教育を行っていかなければならない。
  単著   園田学園女子大学論文集   園田学園女子大学   (45),53-63頁   2011/01