フジサワ マサミ
  藤澤 政美   人間健康学部 総合健康学科   教授
■ 標題
  ラットの血液性状, 筋重量, および運動能に及ぽす飼料鉄水準と水泳トレーニングの影響
■ 概要
  ラットに3種類の鉄水準(高鉄、普通および低鉄)の飼料を4.5週間摂取させ、その後5週間にわたり1日60分、週5日水泳トレーニングを行わせた。その結果、高鉄飼料を摂取させ、トレーニングを行うとヒラメ筋の体重に対する相対重量および血中ヘモグロビン濃度が増加する傾向がみられた。
  共著   体育学研究   33(2),155-162頁   1988/09