スギノ ミレ
  杉野 美礼   人間健康学部 人間看護学科   講師
■ 主要学科目
ウェルネス社会体験、リフレクション論と実践、治療援助論・演習、生活援助論・演習Ⅰ、生活援助論・演習Ⅱ、ヘルスアセスメント、ファースト基礎実習、ステップアップ実習、まちの保健室実習、経験値統合研究・実習
■ 学会発表
1. 2019/07/12 Implementing a sustainable physical activity for visually impaired students at a Nepalese Governmetn School(5th International Conference on Public Health 2019)
2. 2019/07/11 Development of health database to improve personal health management in Nepalese villages(5th International Conference on Public Health 2019)
3. 2017/11/25 Improving Personal Health Management in Nepalese Villages(グローバルヘルス合同大会)
4. 2016/12/13 Implementing oral health program as a part of community based health promotion in rural Nepal(第31回日本国際保健医療学会)
5. 2016/12/03 多文化・多職種の学生・若手専門職者のネパール村落における学校保健活動による国際保健育成人材モデルの開発(第31回日本国際保健医療学会)
全件表示(14件)
■ 著書・論文歴
1. 2020/03 論文  Empowering Nepalese villagers with health literacy by keeping personal health records in health database  Journal of Sonoda Women's University  (54)  (共著) 
2. 2019/01 論文  Networking for Sustainable Health Promotion in Nepalese Communities
:Challenges done by Young leader's ollaboratuib fir global health.    53,pp.145  (共著) 
3. 2018/02 論文  オーストラリアの看護教育事情‐クィーンズランド工科大学看護学部視察を通じて‐  園田女子大学論文集  52,117-122頁  (単著) 
4. 2014/07 論文  Issues raised by nurses and midwives in post-disaster Bantul Community  Journal of Disaster Management and Prevention  23(4),pp.420-436  (共著) 
5. 2013/03 論文  ネパール村落部における学校生徒への生殖教育活動  四国大学紀要自然科学編  (B)(36),25-31頁  (単著) 
全件表示(9件)
■ 所属学会
1. 2008/04~ 日本国際医療保健学会
2. 2008/04~ 日本小児保健協会
3. 2009/04~2020/03 日本家族看護学会
■ 学歴
1. 1978/04~1981/03 日本バプテスト看護専門学校 卒業
2. 2004/04~2006/03 神戸大学 医学系研究科 小児家族看護学 修士課程修了 保健学修士(地域・老年看護学)
3. 2006/04~2014/09 神戸大学 医学系研究科 小児・家族看護学専攻 博士課程修了 保健学博士(その他)
4. 2008/09~2010/12 ロンドン大学東洋アフリカ研究所 歴史・人類学研究科 医療人類学 修士課程修了 医療人類学修士(医療人類学)
■ 職歴
1. 2006/04~2008/03 兵庫大学 看護学部 助手
2. 2009/09~2014/03 四国大学 看護学部 講師
3. 2014/04~ 園田学園女子大学 人間健康学部 人間看護学科 講師
4. 2016/06~2017/06 神戸大学 医学部保健学科 非常勤講師
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2006/12/01~2008/01/31 療養体験者の「語り」から学ぶ命の尊厳と看護の感性の育成
2. 2008/03/01~ ネパール村落部における学校保健教育支援
●作成した教科書、教材
1. 2007/09/01~ 学校保健教育プロモーションビデオ、ポスター
2. 2018/10/01~ ボディーパーカッション:視覚障害のある生徒のためのダンス療法
■ 職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 1981/04/01~1983/03/31 大阪市立大学医学部付属病院
2. 1981/09/01~1984/08/31 日本バプテスト病院
3. 1987/09/01~1997/11/30 宗教法人グレース宣教会英会話クラス
4. 1997/12/01~2003/04/30 国際協力事業団在外事務所(ネパール、ボリビア)
5. 2004/09/01~2006/03/31 神戸大学地域連携センター
●その他職務上特記すべき事項
全件表示(9件)
■ 資格・免許
1. 1981/04/26 正看護師免許
■ 社会における活動
1. 2014/04~ 日本国際保健医療学会学生部会アドバイザー
2. 2014/10~2018/06 発達障害とともに生きる家族支援 アドバイザー
3. 2017/09~ 日本国際飢餓対策機構 理事
4. 2018/06~ YLCGH日本国際保健協働協会代表理事
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2014/04~2017/04  国際保健分野におけるが職種連携をふまえた学生教育支援と国際協力モデルの開発  基盤研究(C)  (キーワード:国際保健人材教育、多職種連携、多文化コミュニケーション)
2. 2015/04~2018/03  実習病院連携による基礎看護学領域における実践的教育プログラム開発  機関内共同研究 
3. 2017/04~  多職種連携によるIT技術を活用したネパール村落部のヘルスプロモーション  基盤研究C  (キーワード:ヘルスプロモーション、多職種連携、ネパール、IT技術)
4. 2018/04~2020/03  ネパール公立学校視覚障害のある生徒の運動技能力向上プログラムの構築  機関内共同研究  (キーワード:ネパール、視覚障害をもつ生徒、ダンス療法)
■ 海外活動
●海外研究活動の為の渡航回数(前年度実績)
 在留期間2週間以上のもの   計 0 回
 在留期間2週間未満のもの   計 3 回
●海外での国際会議、学会への出席回数及び発表回数(前年度実績)
 諸費用の主たる負担者   出席回数   発表回数
 主催者  0 回  0 回
 外国機関  0 回  0 回
 文部科学省・日本学術振興会  0 回  1 回
 文部科学省・日本学術振興会以外の政府関係機関  0 回  0 回
 所属機関  0 回  1 回
 財団等(寄付金・委任経理金含みます)  0 回  0 回
 自費  0 回  0 回
 計  0 回  2 回
●国際的な学会で使用する外国語
 口頭発表に主に用いる言語   英語 
 論文の執筆に主に用いる言語   英語 
■ メールアドレス
  
■ 現在の専門分野
  多職種連携によるIT技術を活用したネパール村落部のヘルスプロモーション, 大学と臨地実習病院連携による基礎看護技術教育プログラムの開発と実施, 国際保健分野におけるが多職種連携をふまえた学生教育支援と国際協力モデルの開発 (キーワード:多職種連携、ヘルスプロモーション、国際保健、看護教育、人材育成)