タナベ ヤスミ
  田邉 泰美   幼児教育学科 所属教員   教授
■ 主要学科目
子ども家庭福祉、社会的養護、保育実習、イギリスの児童虐待防止/ソーシャルワーク
■ 学会発表
1. 2007/09 英国児童虐待防止研究 その16:児童性的虐待(ペドファイル/児童性愛集団)対策に関する一考察(第55回本社会福祉学会、大阪市立大学)
2. 2006/10 英国児童虐待防止研究 その15:児童社会サービス改革と児童虐待防止(第54回日本社会福祉学会(立教大学))
3. 2004/10 英国児童虐待防止研究 その14:児童虐待(死亡事件)調査報告書の意義とその社会的影響(第52回日本社会福祉学会(東洋大学))
4. 2002/10 英国児童虐待防止研究 その13:ブレア政権「第三の道」と児童虐待防止ソーシャルワークの展望(第50回日本社会福祉学会(社会事業大学))
5. 2001/10 英国児童虐待防止研究 その12:ファミリー・グループ・カンファレンスの可能性(第49回日本社会福祉学会(沖縄国際大学))
全件表示(7件)
■ 著書・論文歴
1. 2006/05 著書  イギリスの児童虐待防止とソーシャルワーク  明石書店  1-416頁  (単著) 
2. 2006/01 論文  英国児童虐待防止研究:ビクトリア・クリムビエ事件と児童ケア改革  園田学園女子大学論文集  (40),39-62頁  (単著) 
3. 2003/12 論文  英国児童虐待防止研究:ブレア政権「第三の道」と児童虐待防止ソーシャルワークの展望  園田学園女子大学論文集  (38)  (単著) 
4. 2002/12 論文  英国児童虐待防止研究:ファミリー・グループ・カンファレンスの可能性  園田学園女子大学論文集  (37)  (単著) 
5. 2001 論文  地区児童虐待防止委員会(ACPC)に関する一考察  研究ジャーナル  20  (単著) 
全件表示(19件)
■ 所属学会
1. 1989/04 日本社会福祉学会
2. 2002/04 日本子ども家庭福祉学会
3. 2007/11 日本子ども虐待防止学会
■ 学歴
1. 1989/03/31
(学位取得)
佛教大学 社会学社会学修士(社会福祉学専攻)
2. 2005/03/23
(学位取得)
佛教大学 博士(社会学)(社会学)
3. ~1987/03 明治学院大学 法学研究科 卒業
4. ~1992/03 佛教大学 社会学研究科 社会福祉学専攻 博士課程単位取得満期退学
5.
(学位取得)
佛教大学 社会学博士(社会福祉学専攻)(社会福祉学)
■ 職歴
1. 1990/04~1994/03 神戸介護福祉専門学校 非常勤講師(障害者福祉担当)
2. 1991/04~1994/03 京都府医師会看護専門学校 非常勤講師(社会福祉担当)
3. 1991/04~1994/03 行岡医学技術専門学校 非常勤講師(社会福祉担当)
4. 1992/04~1995/03 キリスト教社会福祉専門学校 非常勤講師(社会福祉、児童福祉、実習担当)
5. 1994/04~1998/03 藍野医療福祉専門学校及び短期大学(社会福祉、社会学、実習担当)
全件表示(11件)
■ 教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. 2001/04/01 「障害胎児と出産:女性の自己決定と産むことの意味」(授業用独自作成教材)
2. 2001/04/01~2006/03/31 「障害胎児の存在と意味」(授業用独自作成教材)
3. 2001/04/01 「統合教育:自立することの意味」(授業用独自作成教材)
4. 2003/04/01 「子どもの虐待:親はなぜ子どもを虐待するのか」(授業用独自作成教材)
5. 2003/04/01 「子どもの虐待とトラウマ」(授業用独自作成教材)
全件表示(9件)
■ 資格・免許
1. 2005/03 社会学博士(社会福祉学専攻)、乙第8号、佛教大学
■ 社会における活動
1. 1989/04 いしずえ(サイリドマイド福祉センター)による薬害防止活動(当事者としての参加)