ミヤタ ヒサエ
  宮田 久枝   人間健康学部 人間看護学科   教授
■ 学会発表
1. 2008/05/30 体外受精により得た子どもへの思い-リスクを伴った児であった2事例-(日本カウンセリング学会)
■ 著書・論文歴
1. 1986/07 論文  CAIプログラムの評価
-新システムを導入して-  大阪母性衛生学会誌 第23号  12-14頁  (共著) 
2. 1989/12 論文  CAI助産婦教育システムの評価
-プログラム型別にみた評価-
(筆頭論文)  日本助産学会誌  1(3),28-34頁  (共著) 
3. 1990/03 論文  仮死児の予後判定に関する考察
-出生直後の状態と生後1年6ヶ月までの予後の検討-
(筆頭論文)  母性衛生 第31巻 第1号  65-70頁  (共著) 
4. 1990/11 論文  CAIによる助産婦教育  第10回医療情報学会大会論文集  519-520頁  (共著) 
5. 1993/03 論文  CAI性教育コースウエアの開発、性の人間学的意義
-出会いから出産まで-  松下視聴覚教育研究 第5回助成レポート  152-153頁  (単著) 
全件表示(89件)
■ 所属学会
1. 1986/04 日本母性衛生学会
2. 1987/04 日本助産師会
3. 1988/06 日本助産学会
4. 1994/04 日本家族社会学会
5. 1995/10 日本家族看護学会
全件表示(17件)
■ 学歴
1. 1995/03
(学位取得)
立命館大学 社会学(社会学)
2. ~1991/09 近畿大学 社会福祉学研究科 卒業
3. ~2005/03 立命館大学 社会学研究科 応用社会学専攻 博士課程単位取得満期退学
4. ~1995/03 立命館大学 社会学研究科 応用社会学専攻 修士課程修了
■ 職歴
1. 2007/04~ 園田学園女子大学 人間健康学部 人間看護学科 教授
■ 教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. 1994~1995 CAI母性看護(コンピュータ教育支援システム)
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2002/02 滋賀母性衛生学会学術集会シンポジスト「少子化社会での医療人の取り組み -親として育つための支援 不妊治療後に妊娠した夫婦とのかかわりを通じて-」
2. 2002/02 信州大学医療技術短期大学部公開講座「教養としての医療PART2:生と死の医療 あなたは子どもに何を期待しますか」担当
3. 2003/06 平成15年度第16回滋賀医科大学公開講座シンポジスト「思春期の子どもの身体とこころ-母性看護の立場から」
4. 2004/02 滋賀県看護学会ショート・セッション「看護研究」
●教育に関する発表
全件表示(19件)
■ 資格・免許
1. 1986/05 看護師免許取得
2. 1987/05 助産師免許取得
■ 社会における活動
1. 1987/04 日本看護協会 会員
2. 1995/10~1995/10 信州大学医療技術短期大学部公開講座 「教養としての医療PART2:生と死の医療 あなたは子どもに何を期待しますか」担当
3. 1998~2004 滋賀県看護協会 看護研究A(基礎)、看護研究B(応用) 研修会講師
4. 1998/09~1998/09 国際看護交流協会第24回幹部看護婦ワークショップ参加 家族のヘルスプロモーション
5. 1999~2002 滋賀県看護協会 臨床指導者講習会 「看護教育」 講師
全件表示(10件)
■ 受賞学術賞
1. 2008/05 日本不妊カウンセリング学会 第7回学術集会 奨励賞