ヨシナガ ナオ
  吉永 尚   幼児教育学科 所属教員   教授
■ 主要学科目
日本語表現、初年次演習、キャリアプランニング
■ 学会発表
1. 2020/10/17 体感のオノマトペの語形と意味の相関(第106回第2言語習得研究会)
2. 2019/08/12 日中語心身のオノマトペの形態と意味の相関について(台湾東海大学大学院日語講座研究集会)
3. 2018/09/09 心身の状況を表す擬態語述語の習得について(Bandung Seminar)
4. 2016/12/03 感情・感覚を表す擬態語の語彙特性についての考察(日本言語学会第153回大会)
5. 2016/09/10 心身の状況を表す擬態語の習得について(バリ2016日本語教育国際研究大会)
全件表示(25件)
■ 著書・論文歴
1. 2019/07 著書  介護・看護の日中英対訳用語集―「ずきずき」・「はっと」は中国語・英語でどう言う?―      (共著) 
2. 2021/04 著書  上下ルビで学ぶ介護の漢字ことば      (共著) 
3. 2021/03 論文  心身の状況を表すオノマトペの習得について―中国語話者の言語調査データをもとに―  早稲田文学  (2021年春号),2-16頁  (単著) 
4. 2008/04 著書  心理動詞と動作動詞のインターフェイス    1-210頁  (単著) 
5. 2012/11 著書  活用論の前線
「テ形節の意味と統語」    79-114頁  (共著) 
全件表示(54件)
■ 所属学会
1. 1995/11 関西言語学会
2. 1996/04~ 日本語教育学会
3. 2020/06~2021/06 ∟ 審査・運営委員
4. 1996/11 日本言語学会
5. 2000/06 日本語学会(旧国語学会)
全件表示(16件)
■ 学歴
1. 1971/04~1972/08 富山県立富山中部高等学校 理数科
2. 1972/09~1974/03 大阪府立天王寺高等学校 普通科 卒業
3. 1974/04~1978/03 大阪外国語大学 外国語学研究科 中国語学科 卒業 言語学外国語学(中国語)学士
4. 1994/04~1996/03 大阪外国語大学大学院 言語文化研究科 国際言語社会専攻(日本語学専攻) 修士課程修了 言語文化学修士(言語学)
5. 2008/09 大阪大学大学院 言語文化研究科 日本語学 言語文化学博士(言語学)
■ 職歴
1. 1978/04~1981/03 大阪千代田短期大学付属千代田女子高等学校 英語科 教諭
2. 1988/04~1992/03 大阪中国語学院付属日本語学校日本語教師 日本語講師
3. 1996/04~1999/03 大阪外国語大学日本語教育センター 非常勤講師
4. 2000/04~2004/03 園田学園女子大学 国際文化学部 講師
5. 2004/04~ 園田学園女子大学准教授 人間健康学部 助教授・准教授
全件表示(10件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2006/12 就職を視野に入れた日本語能力の育成についてージェトロテストへの挑戦
●作成した教科書、教材
1. 2009/04~ 大学・短大日本語表現テキスト「言語学から見た日本語文法」
2. 2010/04~ 園田学園女子大学総合生涯学習センター公開講座「日本語を学ぼう・教えよう」
3. 2012/04/01~ 大学初年次演習補充教材
4. 2013~ 俳句を通じて自己表現力を磨く・俳句を詠む技術・句会の作法
●当該教員の教育上の能力に関する大学等の評価
●実務の経験を有する者についての特記事項
●教育に関する発表
●その他教育活動上特記すべき事項
全件表示(24件)
■ 資格・免許
1. 1978/03/31 高等学校教諭免許(英語・中国語・国語(漢文))
2. 1992/03/31 日本語教育能力検定合格
■ 社会における活動
1. 1994/12 日本ビジネス中国語学会 試験委員
2. 2003/11 日本学生支援機構留学生事業部留学試験課 平成15年度日本留学試験会場校(会場校委員長)
3. 2005/06 NPO法人「実用日本語教育推進協会」日本語教育実習用教材の共同開発
4. 2005/07~ 中国語話者のための日本語教育研究会 代表発起人、幹事、大会委員、査読委員
5. 2005/08~ 園田学園女子大学で中国語話者のための日本語教育第1回、第19回、第29回、第33回大会開催責任者
全件表示(11件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2010~  心身の状態表現の日中対照と誤用分析  大学内共同研究 
2. 2014/04~2017/03  平成26年度地域志向教育研究「地域日本語教育への提言-ボランティア育成の実践と課題-  機関内共同研究 
3. 2015/04~2016/03  医療福祉分野への貢献を目的とするオノマトぺの習得研究  機関内共同研究  (キーワード:医療福祉・グローバル人材・オノマトペ・三か国語対照)
4. 2015/04~2018/03  心身の状態を表すオノマトペの習得研究ー医療福祉分野への貢献を視野に入れてー  基盤研究(C)  (キーワード:心身の状態、オノマトペ、医療福祉分野、習得研究)
5. 2018/04~2019/03  心身の状態を表すオノマトペの習得研究ー医療福祉分野への貢献を視野に入れてー  基盤研究(C)  (キーワード:心身の状態、オノマトペ、医療福祉分野、習得研究、コーパス構築)
全件表示(6件)
■ 海外活動
●海外研究活動の為の渡航回数(前年度実績)
 在留期間2週間以上のもの   計 0 回
 在留期間2週間未満のもの   計 2 回
●海外での国際会議、学会への出席回数及び発表回数(前年度実績)
 諸費用の主たる負担者   出席回数   発表回数
 主催者  0 回  0 回
 外国機関  0 回  2 回
 文部科学省・日本学術振興会  0 回  0 回
 文部科学省・日本学術振興会以外の政府関係機関  0 回  0 回
 所属機関  0 回  0 回
 財団等(寄付金・委任経理金含みます)  0 回  0 回
 自費  0 回  0 回
 計  0 回  2 回
●国際的な学会で使用する外国語
 口頭発表に主に用いる言語   英語, 中国語 
 論文の執筆に主に用いる言語   英語, 中国語 
■ 講師・講演
1. 2005/11 コリアと日本を結ぶ東アジア文化(尼崎市大庄公民館)
2. 2020/03 医療福祉分野における日本語語彙教育について(園田学園女子大学)
■ 委員会・協会等
1. 2005/08/06~ 中国語話者のための日本語教育研究会発起人、幹事、大会委員 研究会発起人、幹事、大会委員
2. 2011/04/01~2016/03/31 大学コンソーシアムひょうご神戸 「学生交流委員」「国際交流委員」
3. 2018/04/01~2020/03/31 看護と介護の日本語教育研究会 幹事・分科会長
4. 2020/06/01~2021/06/30 日本語教育学会 審査・運営協力委員
■ メールアドレス
  
■ 現在の専門分野
  日本語学, 日本語教育学 (キーワード:擬態語、オノマトペ、日中対照) 
■ 受賞学術賞
1. 2008/03 中島記念国際交流財団助成事業・独立行政法人日本学生支援機構 高度人材留学生教育奨励賞 (高度人材育成としての留学生教育の指針)
2. 2008/11 大阪大学大学院言語文化研究科言語社会専攻 大阪大学言語文化研究科言語社会学会優秀発表賞 (打消の助動詞「ず」について)
3. 2013/07 伊藤園新俳句大賞事務局 第24回新俳句大賞佳作特別賞
■ その他
公開講座「日本語を学ぼう・教えよう」(2007-2013)
オリジナルテキストおよび
e-learning教材(授業復習用問題集)の開発